家電製品も同様で、我々の生活を大きく変える道具として技術革新がなされてきたが、根本的には安全であることが重要であり、これを怠った場合には消費者から猛烈な非難を浴び、企業の存続をも左右することになる。自動車でも家電製品でも、大小や機能、装飾によって価格が異なるのは当然のことであるが、安全に対する配慮が価格によって異なることはない。従って、割合短い期間に消耗するような製品には安全が保証され、消費者もこれを疑う人は少ない。2大量生産による利便性の裏に、苦痛に耐えている現実性格は社会生活の中で、体制や組織の一員として秩序を守るために、自制する力が働き、コントロールすることも可能である。体質は、自分の体内に持っている免疫力以上のものが、自分の意思とは関係なく侵入してくると、耐えられなくなってしまう。新建材の開発は便利さや経済性のみを追求して、住む人の体質については、全く無視して大量生産による、大量消費の道をひた走ってきた。これら新建材から、揮発性の有害物質が拡散され、健康被害を招くことが問題となり、含有量の基準が設定されるようになった。先日、造園業者の社長と話をしていたとき、「うちの息子にも困ったもんだ。定職にも就かないで、二五歳にもなるのにアルバイトで生活しているんだから、親として恥ずかしいよ」と言った言葉が気になった。たくさんの物件をこちらのサイトから→ご覧いただけます。

DY088_L